ようこそ、西原新生バプテスト教会のブログへ!

沖縄県中頭郡西原町にあるプロテスタント教会です。毎週日曜日10:30から礼拝をささげています。家のような教会で、御言葉の分かち合いと祈りを大切にしています。2022年に伝道開始50年を迎えます。

聖書日課 ヨハネによる福音書

聖書日課 ヨハネによる福音書21章

聖書日課 ヨハネによる福音書21章(新共同訳 新約pp.211-212) 「あなたも、あの人の弟子の一人ではありませんか」と言われた時、ペトロは「違う」と三度も否定し(17節、25~27節)、そのために激しく泣いた。 そのようなペトロに対し、イエス・キリストは前も…

聖書日課 ヨハネによる福音書20章

聖書日課 ヨハネによる福音書20章(新共同訳 新約pp.209-210) 「十二人の一人でディディモと呼ばれるトマス」は、どうして「イエスが来られたとき、彼らと一緒にいなかった」のだろうか(24節)。その理由を聖書は記していないが、そのために、彼は復活したイエ…

聖書日課 ヨハネによる福音書19章

聖書日課 ヨハネによる福音書19章(新共同訳 新約pp.206-208) イエス・キリストの十字架の傍には婦人達が立っていた。その中には、イエス・キリストの母マリアもいた(25節)。そこには、息子であるイエス・キリストを思う母親の愛もあったことだろう。しかし、…

聖書日課 ヨハネによる福音書17章

聖書日課 ヨハネによる福音書17章(新共同訳 新約pp.202-203) 17章には、イエス・キリストが最後の晩餐の席で献げた祈りが記されている。この祈りは、〈大祭司の祈り〉と呼ばれ、福音書の中に書き記されているイエス・キリストの祈りの中で、最もまとまりのあ…

聖書日課 ヨハネによる福音書16章

聖書日課 ヨハネによる福音書16章(新共同訳 新約pp.200-201) ヨハネによる福音書の特徴の一つは、聖霊とその働きに関するイエス・キリストの教えが沢山記されていることである。 イエス・キリストは、間もなく弟子達と別れなければならなかった。十字架によ…

聖書日課 ヨハネによる福音書15章

聖書日課 ヨハネによる福音書15章(新共同訳 新約pp.198-199) 「わたしはぶどうの木、あなたがたはその枝である。人がわたしにつながっており、わたしもその人につながっていれば、その人は豊かに実を結ぶ」(5節)。 野菜やその他の実のなる植物を育てた経験の…

聖書日課 ヨハネによる福音書14章

聖書日課 ヨハネによる福音書14章(新共同訳 新約pp.196-198) 「心を騒がせるな。神を信じなさい。そして、わたしをも信じなさい。わたしの父の家には住む所がたくさんある。もしなければ、あなたがたのために場所を用意しに行くと言ったであろうか。行ってあ…

聖書日課 ヨハネによる福音書13章

聖書日課 ヨハネによる福音書13章(新共同訳 新約pp.194-196) 十字架の死を目前にして、イエス・キリストが最後の最後に弟子達になさったこと、それは彼らを「この上なく愛し抜かれ」るということであった(1節)。そして、その愛の表現として、イエス・キリス…

聖書日課 ヨハネによる福音書12章

聖書日課 ヨハネによる福音書12章(新共同訳 新約pp.191-194) ヨハネによる福音書は、12章から21章まで、イエス・キリストの地上における生涯の最後の一週間について記している。 12章には、大勢の群衆がイエス・キリストのエルサレム入城を出迎えたことが記…

聖書日課 ヨハネによる福音書11章

聖書日課 ヨハネによる福音書11章(新共同訳 新約pp.188-191) 11章には、ラザロの死と蘇りの奇跡が記されている。 ラザロの姉妹達は、イエス・キリストのもとに人を遣わし、「主よ、あなたの愛しておられる者が病気なのです」と伝えた(3節)。 ラザロが病気で…

聖書日課 ヨハネによる福音書10章

聖書日課 ヨハネによる福音書10章(新共同訳 新約pp.186-188) 「わたしは良い羊飼いである。良い羊飼いは羊のために命を捨てる」(11節)。 これはヨハネによる福音書の中に出てくるイエス・キリストの自己啓示の一つである。「わたしは良い羊飼いである」…ここ…

聖書日課 ヨハネによる福音書9章

聖書日課 ヨハネによる福音書9章(新共同訳 新約pp.184-186) 通りすがりに見かけた盲人について(1節)、イエス・キリストの弟子達が「ラビ、この人が生まれつき目が見えないのは、だれが罪を犯したからですか。本人ですか。それとも、両親ですか」と尋ねた(2節…

聖書日課 ヨハネによる福音書8章

聖書日課 ヨハネによる福音書8章(新共同訳 新約pp.180-184) 「そこへ、律法学者たちやファリサイ派の人々が、姦通の現場で捕らえられた女を連れて来て、真ん中に立たせ、イエスに言った。『先生、この女は姦通をしているときに捕まりました。こういう女は石…

聖書日課 ヨハネによる福音書7章

聖書日課 ヨハネによる福音書7章(新共同訳 新約pp.177-180) 「仮庵祭」(2節)は、秋の収穫の時期に行われ、イスラエルのエジプト脱出の際の天幕生活を記念する祭りである。毎年、多くのユダヤ人が、この祭りの時期にエルサレムに上り、一週間にわたる大祭を祝…

聖書日課 ヨハネによる福音書6章

聖書日課 ヨハネによる福音書6章(新共同訳 新約pp.174-177) 6章には、イエス・キリストが五つのパンと二匹の魚によって五千人もの人々を満腹させたという奇跡が記されている(1~15節)。そして、この出来事を見聞きした人々は、驚きと共に大きな期待をイエス…

聖書日課 ヨハネによる福音書5章

聖書日課 ヨハネによる福音書5章(新共同訳 新約pp.171-174) いつ水が動くか分からない池のほとりで、じっとその瞬間を待ち続ける大勢の病人達…(3~4節)。或る意味で、それは時代と社会の縮図とも言える場所だった。 このベトザタの池は、「羊の門の傍らに」…

聖書日課 ヨハネによる福音書4章

聖書日課 ヨハネによる福音書4章(新共同訳 新約pp.168-171) サマリア人の女性とイエス・キリストの出会いは、決して偶然の出来事ではなかった。この時イエス・キリストは、「サマリアを通らねばならなかった」(4節)と記されている。どうしても通らなければな…

聖書日課 ヨハネによる福音書3章

聖書日課 ヨハネによる福音書3章(新共同訳 新約pp.167-168) 或る夜、ニコデモという人が、密かに教えを請うためにイエス・キリストのもとを訪れた(2節)。彼は「ファリサイ派に属する」「ユダヤ人たちの議員」だった(1節)。それは、当時のユダヤ社会において…

聖書日課 ヨハネによる福音書2章

聖書日課 ヨハネによる福音書2章(新共同訳 新約pp.165-167) イエス・キリストと弟子達および母マリアが、カナで行われた結婚式に出席した(1~2節)。ところが、宴もたけなわの大事な時に、ぶどう酒が切れてなくなってしまった(3節)。 当時、ユダヤ人の婚礼は…

聖書日課 ヨハネによる福音書1章

聖書日課 ヨハネによる福音書1章(新共同訳 新約pp.163-165) ヨハネによる福音書を読むと、他の福音書とは少し雰囲気が違うと感じる人も多いのではないか。マタイとマルコとルカによる福音書は、〈共観福音書〉と呼ばれ、内容も構成も表現も、似ているところ…