ようこそ、西原新生バプテスト教会のブログへ!

沖縄県中頭郡西原町にあるプロテスタント教会です。毎週日曜日10:30から礼拝をささげています。家のような教会で、御言葉の分かち合いと祈りを大切にしています。2022年に伝道開始50年を迎えます。

聖書日課 テモテへの手紙一

聖書日課 テモテへの手紙一6章

聖書日課 テモテへの手紙一6章(新共同訳 新約pp.389-390) 11節から、使徒パウロは、テモテに対する最後の勧めを述べている。 「しかし、神の人よ、あなたはこれらのことを避けなさい。正義、信心、信仰、愛、忍耐、柔和を追い求めなさい。信仰の戦いを立派に…

聖書日課 テモテへの手紙一5章

聖書日課 テモテへの手紙一5章(新共同訳 新約pp.388-389) 5章からパウロは教会における対人関係について教えている。「老人」や「年老いた婦人」に対しては、自分の「父親」や「母親」に対するような関わり方、「若い男」には「兄弟」、「若い女性」には「姉…

聖書日課 テモテへの手紙一4章

聖書日課 テモテへの手紙一4章(新共同訳 新約p.387) 3章で、パウロは「信心の秘められた真理」(3章16節)について語ったが、4章では、「信心のために自分を鍛えなさい」(7節)とテモテに勧めている。 「俗悪で愚にもつかない作り話は退けなさい。信心のために…

聖書日課 テモテへの手紙一3章

聖書日課 テモテへの手紙一3章(新共同訳 新約pp.386-387) パウロは、教会を「神の家」と呼び、また「真理の柱であり土台である」と語っている。 「わたしは、間もなくあなたのところへ行きたいと思いながら、この手紙を書いています。行くのが遅れる場合、神…

聖書日課 テモテへの手紙一2章

聖書日課 テモテへの手紙一2章(新共同訳 新約pp.385-386) 今日の日本では、政治や行政に対する不信感が増大し、政府や政治家を批判する言葉がマスメディアでもインターネットでも溢れかえっている。確かに、私達は政治や行政に関わる人達のやることをきちん…

聖書日課 テモテへの手紙一1章

聖書日課 テモテへの手紙一1章(新共同訳 新約pp.384-385) パウロはテモテに、自分がいかにして主なる神から福音宣教の務めを委ねられたかを語っている。 「わたしを強くしてくださった、わたしたちの主キリスト・イエスに感謝しています。この方が、わたしを…