ようこそ、西原新生バプテスト教会のブログへ!

沖縄県中頭郡西原町にあるプロテスタント教会です。毎週日曜日10:30から礼拝をささげています。家のような教会で、御言葉の分かち合いと祈りを大切にしています。2022年に伝道開始50年を迎えます。

聖書日課 ゼカリヤ書

聖書日課 ゼカリヤ書14章

聖書日課 ゼカリヤ書14章(新共同訳 旧約pp.1493-1495) ゼカリヤ書は、「その日」と呼ばれる勝利と希望の日を指し示して終わる。「その日」は、光に溢れる日であり(7節)、命の泉が湧き出る日であり(8節)、主が「地上のすべてを治める王となられる」日である(9…

聖書日課 ゼカリヤ書13章

聖書日課 ゼカリヤ書13章(新共同訳 旧約p.1493) 前章に続き、終末におけるイスラエルの救いと勝利の預言が語られている。「罪と汚れを洗い清める一つの泉が開かれる」(1節)とは、イエス・キリストの十字架の御業によって、救いの道、即ち罪の赦しと永遠の命…

聖書日課 ゼカリヤ書12章

聖書日課 ゼカリヤ書12章(新共同訳 旧約pp.1492-1493) ゼカリヤ書の最後の3章(12~14章)は、終末におけるエルサレムの救いと勝利と清めを語る励ましのメッセージである。ここでは、「その日」という言葉が何度も語られることによって、終末におけるイスラエ…

聖書日課 ゼカリヤ書11章

聖書日課 ゼカリヤ書11章(新共同訳 旧約pp.1491-1492) 大祭司ヨシュアと総督ゼルバベルらの指導によって神殿が再建され、民はしばらくは信仰に燃えていた。しかし、指導者がいなくなると、次第に真実の信仰から離れ、形式や儀式だけの信仰に陥っていった。 …

聖書日課 ゼカリヤ書10章

聖書日課 ゼカリヤ書10章(新共同訳 旧約pp.1490-1491) 情報化社会と言われる現代、私達の周りには、とても把握しきれない多くの情報が毎日飛び交っている。その中には、私達に幸せをもたらすかのようなコマーシャルや宣伝文句が溢れている。しかし、それで人…

聖書日課 ゼカリヤ書9章

聖書日課 ゼカリヤ書9章(新共同訳 旧約pp.1488-1490) ゼカリヤ書は9章から第二部に入る。ここ(9~14章)には詩文形式による2つの預言が記されているが、ゼカリヤの晩年に記されたものと思われる。 新しい神殿がようやく完成した。しかし、人々の現実の生活に…

聖書日課 ゼカリヤ書8章

聖書日課 ゼカリヤ書8章(新共同訳 旧約pp.1486-1488) 8章には、前章に続いて、断食に関する問いかけへの主なる神からの答えが記されている。特にここでは「万軍の主は言われる」という言葉が繰り返されながら、主なる神がイスラエルに注ごうとしている素晴ら…

聖書日課 ゼカリヤ書7章

聖書日課 ゼカリヤ書7章(新共同訳 旧約p.1486) 神殿再建工事が再開されて2年が経った頃、ベテルの人々から次のような質問が出された。「わたしたちは、長年実行してきたように、五月には節制して悲しみのときを持つべきでしょうか」(3節)。 これまでイスラエ…

聖書日課 ゼカリヤ書6章

聖書日課 ゼカリヤ書6章(新共同訳 旧約p.1485) ゼカリヤが見た8つの幻の記述の後、6章の後半には、大祭司ヨシュアへの戴冠の宣言が記されている。 主なる神はゼカリヤに、バビロンから帰還したばかりの3人の家族から金と銀の贈り物を受け取って冠をつくり、…

聖書日課 ゼカリヤ書5章

聖書日課 ゼカリヤ書5章(新共同訳 旧約pp.1484-1485) 本章には2つの幻が記されている。その一つは〈空飛ぶ巻物の幻〉(1~4節)である。巻物の「長さは二十アンマ、幅は十アンマ」(約9mと約4.5m)で(2節)、その上には、盗人や偽って誓う者を一掃するための呪い…

聖書日課 ゼカリヤ書4章

聖書日課 ゼカリヤ書4章(新共同訳 旧約pp.1483-1484) ゼカリヤが見た5番目の幻は、ゼルバベルに関するものである。ゼルバベルはイスラエルの総督として立てられた人物で、ダビデの血筋を引く実質上の王である。神殿の再建は、総督ゼルバベルと大祭司ヨシュア…

聖書日課 ゼカリヤ書3章

聖書日課 ゼカリヤ書3章(新共同訳 旧約pp.1482-1483) 「主は、主の御使いの前に立つ大祭司ヨシュアと、その右に立って彼を訴えようとしているサタンをわたしに示された。主の御使いはサタンに言った。『サタンよ、主はお前を責められる。エルサレムを選ばれ…

聖書日課 ゼカリヤ書2章

聖書日課 ゼカリヤ書2章(新共同訳 旧約pp.1481-1482) ひとりの御使いが、測り縄を手にして、エルサレムの幅と長さを測るために出かけて行った(5~6節)。すると別の御使いが出迎えて、エルサレムは城壁のない開かれた所となることを、ゼカリヤに告げるように…

聖書日課 ゼカリヤ書1章

聖書日課 ゼカリヤ書1章(新共同訳 旧約pp.1480-1481) ゼカリヤは、ハガイと同じ時期に活躍した預言者で、ハガイと共に神殿再建工事の推進力となった人物である。彼は多くの幻を見たことに特徴があり、本書の前半には、ゼカリヤが見た8つの幻が記されている。…