ようこそ、西原新生バプテスト教会のブログへ!

沖縄県中頭郡西原町にあるプロテスタント教会です。毎週日曜日10:30から礼拝をささげています。家のような教会で、御言葉の分かち合いと祈りを大切にしています。2022年に伝道開始50年を迎えます。

聖書日課 コリントの信徒への手紙一

聖書日課 コリントの信徒への手紙一16章

聖書日課 コリントの信徒への手紙一16章(新共同訳 新約pp.323-324) 手紙の最後にパウロは幾つかの具体的な指示と励ましの言葉を記している。 その一つは、エルサレム教会の「聖なる者たちのための募金」(1節)の勧めである。ユダヤ人を中心とするエルサレム教…

聖書日課 コリントの信徒への手紙一15章

聖書日課 コリントの信徒への手紙一15章(新共同訳 新約pp.320-323) 「死者の復活などない」と言う人は、この世に沢山いる。確かに、復活を科学的に証明することは出来ない。復活は、信じるか信じないか、そこに希望を置いて生きるかどうかが大切である。その…

聖書日課 コリントの信徒への手紙一14章

聖書日課 コリントの信徒への手紙一14章(新共同訳 新約pp.317-319) パウロは、「愛を追い求めなさい」と述べた後、「霊的な賜物、特に預言するための賜物を熱心に求めなさい」と語っている(1節)。預言とは、未来のことを予知するという意味ではなく、主なる…

聖書日課 コリントの信徒への手紙一13章

聖書日課 コリントの信徒への手紙一13章(新共同訳 新約p.317) 愛と比べられる賜物は存在しない。どれほど重要で不思議な賜物であっても、「愛がなければ」無意味である。愛のない異言は「騒がしいどら、やかましいシンバル」(1節)のような雑音に過ぎない。「…

聖書日課 コリントの信徒への手紙一12章

聖書日課 コリントの信徒への手紙一12章(新共同訳 新約pp.315-317) コリント教会の信徒達は、賜物の豊かな人々だった。しかし、彼らの間には不一致があり、争いが絶えることがなかった。そのため、パウロは次のように教えた。 「賜物にはいろいろありますが…

聖書日課 コリントの信徒への手紙一11章

聖書日課 コリントの信徒への手紙一11章(新共同訳 新約pp.313-315) コリント教会における「仲間割れ」(18節)は、主を記念する晩餐でも生じていた。聖徒が共に集って主の晩餐に与ったが、この時、遅れて来る人を待たなかったり、自分が持って来たものを分け与…

聖書日課 コリントの信徒への手紙一10章

聖書日課 コリントの信徒への手紙一10章(新共同訳 新約pp.311-313) キリスト者は、イエス・キリストによって自由を得た。従って、主にあって「すべてのことが許されている」(23節)。しかし、それら「すべてのことが益にな」り(24節)、徳を高めるわけではない…

聖書日課 コリントの信徒への手紙一9章

聖書日課 コリントの信徒への手紙一9章(新共同訳 新約pp.310-311) パウロは、主イエス・キリストと共に活動した十二使徒ではなかった。地上におられたイエス・キリストから直接に召しを受けたわけではなかった。そのため、パウロを使徒として認めない人々が…

聖書日課 コリントの信徒への手紙一8章

聖書日課 コリントの信徒への手紙一8章(新共同訳 新約pp.309-310) コリントは偶像礼拝の盛んな町だった。しかも、「偶像の神殿」(10節)では、性的乱交などキリスト者が決して関わってはならないことが平然と行われていた。 ところが、コリントのキリスト者の…

聖書日課 コリントの信徒への手紙一7章

聖書日課 コリントの信徒への手紙一7章(新共同訳 新約pp.306-309) 7章でパウロは結婚について教えている。読んでいて思うのは、パウロは、結婚に関して消極的な考えを持っており、結婚を余り奨励していないのではないかということである。 「皆わたしのよう…

聖書日課 コリントの信徒への手紙一6章

聖書日課 コリントの信徒への手紙一6章(新共同訳 新約pp.305-306) コリント教会の中に蔓延る罪の実情は深刻であった。ところが、彼らは罪と戦い、それを取り除くことから逃げていた。そして遂に、信者同士が互いに相手を裁判所に訴えるというような事態さえ…

聖書日課 コリントの信徒への手紙一5章

聖書日課 コリントの信徒への手紙一5章(新共同訳 新約pp.304-305) 「わたしが書いたのは、兄弟と呼ばれる人で、みだらな者、強欲な者、偶像を礼拝する者、人を悪く言う者、酒におぼれる者、人の物を奪う者がいれば、つきあうな、そのような人とは一緒に食事…

聖書日課 コリントの信徒への手紙一4章

聖書日課 コリントの信徒への手紙一4章(新共同訳 新約pp.303-304) パウロは、イエス・キリストによって召された使徒として、自分の使命に忠実に生きた。彼は、自分を、「キリストに仕える者、神の秘められた計画をゆだねられた管理者」(1節)であると言い、「…

聖書日課 コリントの信徒への手紙一3章

聖書日課 コリントの信徒への手紙一3章(新共同訳 新約pp.302-303) 「わたしはあなたがたに乳を飲ませて、固い食物は与えませんでした。まだ固い物を口にすることができなかったからです。いや、今でもできません。相変わらず肉の人だからです。お互いの間に…

聖書日課 コリントの信徒への手紙一2章

聖書日課 コリントの信徒への手紙一2章(新共同訳 新約pp.300-301) 「兄弟たち、わたしもそちらに行ったとき、神の秘められた計画を宣べ伝えるのに優れた言葉や知恵を用いませんでした。なぜなら、わたしはあなたがたの間で、イエス・キリスト、それも十字架…

聖書日課 コリントの信徒への手紙一1章

聖書日課 コリントの信徒への手紙一1章(新共同訳 新約pp.299-300) 今日からコリントの信徒への手紙一を読んでいく。使徒パウロがこの手紙を書いたのは、コリントの教会に存在する幾つかの問題に対して導きと勧告を与えるためである。 その問題の一つは、不一…