ようこそ、西原新生バプテスト教会のブログへ!

沖縄県中頭郡西原町にあるプロテスタント教会です。毎週日曜日10:30から礼拝をささげています。家のような教会で、御言葉の分かち合いと祈りを大切にしています。2022年に伝道開始50年を迎えます。

聖書日課 テモテへの手紙二

聖書日課 テモテへの手紙二4章

聖書日課 テモテへの手紙二4章(新共同訳 新約pp.394-395) テモテへの手紙には随所に「命じます」とか「命じなさい」と記されている。そして、テモテへの手紙二の最後も「命じます」で終わっている。 「神の御前で、そして、生きている者と死んだ者を裁くため…

聖書日課 テモテへの手紙二3章

聖書日課 テモテへの手紙二3章(新共同訳 新約pp.393-394) 「終わりの時」(1節)には「キリスト・イエスに結ばれて信心深く生きようとする人は皆、迫害を受け」るとパウロは言う(12節)。何故世の人々は「キリスト・イエスに結ばれて信心深く生きようとする人」…

聖書日課 テモテへの手紙二2章

聖書日課 テモテへの手紙二2章(新共同訳 新約pp.392-393) 「キリスト・イエスにおける恵みによって強くな」るとは(1節)、イエス・キリストに全幅の信頼を置き、全てを委ねて生きることである。自分の力や計画によって生きるのではなく、いつも主なる神の御心…

聖書日課 テモテへの手紙二1章

聖書日課 テモテへの手紙二1章(新共同訳 新約pp.391-392) パウロは、本章の中で「命」という言葉を2度使っている(1節、10節)。それは、パウロが死を覚悟していたことの現れではないかと思われる。この時、パウロは再び捕われの身となっていた(8節、16節)。ま…