ようこそ、西原新生バプテスト教会のブログへ!

沖縄県中頭郡西原町にあるプロテスタント教会です。毎週日曜日10:30から礼拝をささげています。家のような教会で、御言葉の分かち合いと祈りを大切にしています。2022年に伝道開始50年を迎えます。

聖書日課 ヨハネの手紙一

聖書日課 ヨハネの手紙一5章

聖書日課 ヨハネの手紙一5章(新共同訳 新約pp.446-447) 永遠の命とは何だろうか。それは、肉体の命が永遠に続くことではなく、御子イエス・キリストとの結び付きである。 「その証しとは、神が永遠の命をわたしたちに与えられたこと、そして、この命が御子の…

聖書日課 ヨハネの手紙一4章

聖書日課 ヨハネの手紙一4章(新共同訳 新約pp.445-446) 或る方が、自分の不幸な人生を振り返って、「神の愛など分からない」と言われたことがあった。こんなに不幸なことばかりなのに、どうして主なる神が私を愛して下さっていると言えるのか。とても信じら…

聖書日課 ヨハネの手紙一3章

聖書日課 ヨハネの手紙一3章(新共同訳 新約pp.443-445) イエス・キリストを主と信じた者は皆、神の子とされているということを知らないキリスト者は恐らくいないだろう。しかし、このことを事実として受けとめ、この事実に基づいて日々生きているキリスト者…

聖書日課 ヨハネの手紙一2章

聖書日課 ヨハネの手紙一2章(新共同訳 新約pp.441-443) 私達は、掟とか戒めと聞くと、窮屈で自由を奪うもののように受けとめてしまう。そのため、「旧約聖書は、掟や戒めが沢山あるので、とっつき難いけれども、新約聖書は愛を説いているので旧約よりも良い…

聖書日課 ヨハネの手紙一1章

聖書日課 ヨハネの手紙一1章(新共同訳 新約p.441) ヨハネの手紙一は、使徒ヨハネが晩年を過ごしたエフェソとその周辺の教会に対して書き送られたと考えられている。当時、諸教会には、ギリシア思想から派生した偽りの教えが、強い影響を及ぼしていた。 特に…