ようこそ、西原新生バプテスト教会のブログへ!

沖縄県中頭郡西原町にあるプロテスタント教会です。毎週日曜日10:30から礼拝をささげています。家のような教会で、御言葉の分かち合いと祈りを大切にしています。2022年9月に伝道開始50周年を迎えます。

祈り ヨハネの手紙一5章

祈り ヨハネの手紙一5章(新共同訳 新約pp.446-447)

 愛する天のお父様、あなたの尊い御名をほめたたえます。今日も御前に引き出し、御声を聞かせて下さったことを感謝致します。
 天のお父様、なくならない喜びと平安、愛と希望を御子イエス・キリストによって与えて下さり、ありがとうございます。私達の周りで、喜びも平安も希望も消し去ってしまうような嵐が吹くことがあります。困難や苦しみに直面して、それらが消えてしまったかのように思われる時もあります。
 しかし、私達は、信仰によってイエス・キリストと結ばれ、「永遠の命」「与えられ」ました(11節)。あなたから与えられた喜びと平安、愛と希望は決してなくなることがありません。どうか私達が目に見えるものに左右されることなく、イエス・キリストに目を留め、信頼し、自分がイエス・キリストにあって「神から生まれた者」(1節、18節)、「神に属する者」(19節)であることをいつも想い起こさせて下さい。
 そして、これからもイエス・キリストにあって「世に打ち勝つ」者とさせて下さい(4節)。困難や苦しみの中でこそ、あなたにある喜びと平安、愛と希望を祈りによって見出し、御言葉によって確かなものとすることが出来ますように。私達の生活の全領域において、あなたのご臨在を覚える一日となりますように。「イエスが神の子であると信じる者」(5節)に与えられる喜びと平安、愛と希望を、隣人に伝えることの出来る私達となることが出来ますように。
 主イエス・キリストの御名によって感謝して、祈ります。アーメン。