ようこそ、西原新生バプテスト教会のブログへ!

沖縄県中頭郡西原町にあるプロテスタント教会です。毎週日曜日10:30から礼拝をささげています。家のような教会で、御言葉の分かち合いと祈りを大切にしています。2022年9月に伝道開始50周年を迎えます。

祈り ガラテヤの信徒への手紙6章

祈り ガラテヤの信徒への手紙6章(新共同訳 新約pp.350-351)

 天のお父様、あなたの尊い御名をほめたたえます。今日も御前に引き出して下さり、あなたの恵みの言葉を聞かせて下さったことを感謝致します。
 天のお父様、私達は今誰のために生きているでしょうか。イエス・キリストを主と信じると言いながら、僕として主人のために生きるのではなく、自分自身のためにイエス・キリストを信じてはいないでしょうか。
 私達はあなたの御子イエス・キリストによって新しい人とされました。私達のために代わりに死んで下さったイエス・キリストこそ私達の人生の誇りであり、目的です。イエス・キリストを主とし、イエス・キリストの十字架だけを誇り、イエス・キリストのために生きたいと願います。
 私達は「実際には何者でもないのに」、日々の生活の中で、見栄を張ったり、他人からの評価を気にすることがあります。しかし、実のところ私達の中に大したものはありません。小さく取るに足らない者である私達を通して、あなたのご栄光が現れますように。天地万物においてイエス・キリストの御名だけがほめたたえられますように。
 天のお父様、私達を、イエス・キリストから受けた宣教の使命を生きる者として下さい。私達がイエス・キリストを証しし、イエス・キリストを誇るならば、それを聞いた人の心に真理が残ります。私達が遣わされている場で、イエス・キリストの御姿と行いを、喜びをもって、あらわしていくことが出来ますように。
 天のお父様、西原新生バプテスト教会の一人一人が、日常生活の問題をイエス・キリストの愛によって解決することが出来ますように。困難の中にあっても、イエス・キリストの十字架に焦点を合わせ、主の導きに信頼して歩んでいけますように。また、主にある兄弟姉妹と「互いに重荷を担い」、互いの良いものを「分かち合」うことが出来ますように。
 天のお父様、日本各地で起きている大雨や土石流による災害に見舞われた方々やご遺族のために祈ります。あなたの愛が生きる希望を与えて下さいますように。
 感謝して、主イエス・キリストの御名によって祈ります。アーメン。