ようこそ、西原新生バプテスト教会のブログへ!

沖縄県中頭郡西原町にあるプロテスタント教会です。毎週日曜日10:30から礼拝をささげています。家のような教会で、御言葉の分かち合いと祈りを大切にしています。2022年に伝道開始50年を迎えます。

祈り ガラテヤの信徒への手紙2章

祈り ガラテヤの信徒への手紙2章(新共同訳 新約pp.343-345)

 天のお父様。あなたの尊い御名を心からほめたたえます。今日も御前に引き出して下さり、ありがとうございます。
 天のお父様、あなたは、私達が幸いな時にも、苦しみの日にも、私達と共にいて下さいます。にもかかわらず、私達はあなたが共にいて下さることを覚えて感謝することも、信頼することも少ない者です。私達はあなたから与えられている恵みを忘れ、困難にだけ目を向け、「わたしの内に生きておられる」御子イエス・キリストを見失ってしまい易い者です。そのため、ペトロやバルナバのように、人を「恐れてしり込みし、身を引こうとし」たり、「心にもない」「見せかけの行いに引きずり込まれてしま」うことがあります。
 そのような私達に、あなたの御子イエス・キリスト「安心しなさい。わたしだ。恐れることはない」(マタイによる福音書14章27節)と語りかけ、近づいて下さいます。この主の御声に、私達も「神はわたしたちの避けどころ、わたしたちの砦。苦難のとき、必ずそこにいまして助けてくださる。わたしたちは決して恐れない」(詩編46編2~3節)とお答えし、御子を私達の内に、生活に、人生にお迎えします。今日もあなたのご臨在と共に、あなたの平安に満たされて、歩むことが出来ますようお導き下さい。罪によって苦しむ時、生きていることに疲れた時、落胆した時、恐れを抱いて、平安を失った時、十字架に拠り頼む者となれますように。イエス・キリストから目を離すことのない者として下さい。
 天のお父様、あなたは「人は律法の実行ではなく、ただイエス・キリストへの信仰によって義とされる」(16節)という福音の真理をはっきりと教えて下さいました。律法に死に、あなたに対して生きる信仰をお与え下さい。それによって私達の心と思いと生活に変革を与えて下さい。私達が福音の真理に生かされ、イエス・キリストに従って生きることによって、隣人に福音の真理を証しすることが出来ますように。
 主イエス・キリストの御名によって祈ります。アーメン。