ようこそ、西原新生バプテスト教会のブログへ!

沖縄県中頭郡西原町にあるプロテスタント教会です。毎週日曜日10:30から礼拝をささげています。家のような教会で、御言葉の分かち合いと祈りを大切にしています。2022年9月に伝道開始50周年を迎えます。

祈り ガラテヤの信徒への手紙5章

祈り ガラテヤの信徒への手紙5章(新共同訳 新約pp.349-350)

 天のお父様、あなたの尊い御名をほめたたえます。今日も御前に引き出して下さり、あなたの恵みの言葉を聞かせて下さったことを感謝致します。
 天のお父様、私達は、かつてあなたを知らず、「肉の望むところ」(17節)を満足させようとする者でした。そのような私達を、あなたは憐れみ、御子イエス・キリストを世に遣わし、十字架で私達の罪を贖って下さいました。あなたは、ご自分の御子の命を代価にしてまでも、失われた私達を取り戻したいと願われ、それを実行されました。あなたの愛は何と大きく、深く、力強いことでしょう。あなたの恵みと憐れみに感謝致します。
 また、あなたは私達の内に聖霊を遣わして下さいました。そして、聖霊によって新しく生まれ、聖霊によって成長し、聖霊によって満たされ、聖霊によって歩む、新しい生き方を示して下さいました。そこに罪と肉に対する勝利があります。私達が肉に頼ることを止め、聖霊に満たされ、聖霊に深く信頼することが出来るよう、私達を導いて下さい。
 天のお父様、私達は、「まことのぶどうの木」(ヨハネによる福音書15章1節)である御子イエス・キリスト「枝」として、もっと豊かな実を結びたいと願います。あなたは、御子を信じる者の内に、聖霊によって「愛」「喜び、平和、寛容、親切、善意、誠実、柔和、節制」という「実」を結んで下さいます(22~23節)。これは決して自分の力で出来ることではありません。私達がイエス・キリストと共に死に、イエス・キリストと共に生きているということを、信仰によってしっかりと捉えることが出来ますよう、お助け下さい。
 天のお父様、弱っている方、悩みや苦しみの中にある方を今日もお支え下さい。孤独を覚える方のところにあなたの僕を遣わして下さい。私達の心の中にある利己主義を打ち砕いて下さい。私達が隣人に対して「寛容」で、「親切」であり、全てのことを「善意」をもって行うことが出来るようにして下さい。
 天のお父様、今日は「週の初めの日」(ヨハネによる福音書20章1節)、御子イエス・キリストの復活を記念して礼拝が献げられる日です。あなたの招きに応える、私達の信じる心を強めて下さい。今日の礼拝で奉仕する者、御言葉を取り次ぐ者、そして聴く私達一人一人に聖霊の導きをお願い致します。重荷を負って来た者には慰めを、傷ついて来た者には癒しを、弱って来た者には力をお与え下さい。イエス・キリストとの出会いの恵みを一人でも多くの人と分かち合うことが出来ますように。
 感謝して、尊いイエス・キリストの御名によって祈ります。アーメン。