ようこそ、西原新生バプテスト教会のブログへ!

沖縄県中頭郡西原町にあるプロテスタント教会です。毎週日曜日10:30から礼拝をささげています。家のような教会で、御言葉の分かち合いと祈りを大切にしています。2022年に伝道開始50年を迎えます。

祈り コリントの信徒への手紙二11章

祈り コリントの信徒への手紙二11章(新共同訳 新約pp.337-339)

 天のお父様。あなたの尊い御名を心からほめたたえます。今日も御前に引き出して下さり、ありがとうございます。
 天のお父様、弱さの中にある私達を憐れんで下さっていることを感謝致します。あなたの御子イエス・キリストは、全能の神であられたのに、弱い私達と同じ人間になって、弱さを経験して下さいました。私達と同じように涙を流し、嘆いて下さいました。
 主よ、あなたが私達を愛して下さったように、私達も「互いに愛し合」うことが出来ますように(ヨハネによる福音書15章12節)。「だれかが弱っているなら、わたしは弱らないでいられるでしょうか。だれかがつまずくなら、わたしが心を燃やさないでいられるでしょうか」(29節)と使徒パウロが語ったように、私達も、あなたが与えて下さっている兄弟姉妹を大切にし、弱っている時には共に弱り、悲しんでいる時には共に悲しみ、喜ぶ時には共に喜ぶことが出来ますように。
 天のお父様、今、弱さの中にある方のことを覚え、御前にひれ伏します。自分本位に傾きがちな私達の心に、あなたの慈しみを注いで下さい。隣人の幸せを願い、共に歩む生き方を喜びとすることが出来ますように。特に、新型コロナウィルスの問題で生活が追い詰められている方とその家族に、援助の手が差し伸べられますように。また、社会事情から不安定な生活を強いられ、教育を受ける機会を奪われている子供達に、安心して学べる場をお与え下さい。あなたに守られて、落ち着いて学習出来る環境が、一日も早く戻って来ますように。
 天のお父様、今日は「週の初めの日」(ヨハネによる福音書20章1節)、御子イエス・キリストの復活を記念して礼拝が献げられる日です。あなたの招きに応える、私達の信じる心を強めて下さい。今日の礼拝で奉仕する者、御言葉を取り次ぐ者、そして聴く私達一人一人に聖霊の導きをお願い致します。重荷を負って来た者には慰めを、傷ついて来た者には癒しを、弱って来た者には力をお与え下さい。イエス・キリストとの出会いの恵みを一人でも多くの人と分かち合うことが出来ますように。
 感謝して、尊いイエス・キリストの御名によって祈ります。アーメン。