ようこそ、西原新生バプテスト教会のブログへ!

沖縄県中頭郡西原町にあるプロテスタント教会です。毎週日曜日10:30から礼拝をささげています。家のような教会で、御言葉の分かち合いと祈りを大切にしています。2022年に伝道開始50年を迎えます。

祈り エフェソの信徒への手紙6章

祈り エフェソの信徒への手紙6章(新共同訳 新約pp.359-360)

 天のお父様、あなたの尊い御名をほめたたえます。今日も溢れる恵みの中に置いて下さることを感謝致します。
 天のお父様、悪魔は色々な方法で「火の矢」(16節)を放ち、私達の目をあなたから離させ、私達の心を挫こうとします。しかし、あなたは私達を握って下さっています。希望が失われそうになる苦しい状況の中で、私達が「しっかりと立つことができるように」イエス・キリストご自身が「神の武具」となって、私達を守り続けて下さいます(13節)。誰があなたから私達を引き離すことが出来るでしょうか。私達の心が弱っている時、あなたご自身が私達の目を開いて下さり、傍にいて下さるあなたを見ることが出来るようにして下さい。
 あなたの「真理」こそ私達の「帯」、あなたの「正義」こそ私達の「胸当て」、あなたの「平和の福音」こそ私達の「履物」、あなたへの「信仰」こそ私達の「盾」、あなたの「救い」こそ私達の「兜」、あなたの「御言葉」こそ私達に与えられた「霊の剣」です(14~17節)。イエス・キリストの十字架による救いを信じる私達が、この世の虚栄に惑わされず、真実を求め、いつもあなたに立ち帰ることが出来ますように。イエス・キリストに招かれ、あなたの子供とされた私達が、移ろいゆく社会の中で、あなたから遠ざかる思いや考えを退け、揺るがない心であなたに従うことが出来ますように。「キリストの奴隷として、心から」あなたの「御心を行い」、また「人にではなく主に仕えるように」、家族に、隣人に「喜んで仕え」ることが出来るようお導き下さい(6~7節)。
 天のお父様、今日は「週の初めの日」(ヨハネによる福音書20章1節)、御子イエス・キリストの復活を記念して礼拝が献げられる日です。あなたの招きに応える、私達の信じる心を強めて下さい。今日の礼拝で奉仕する者、御言葉を取り次ぐ者、そして聴く私達一人一人に聖霊の導きをお願い致します。重荷を負って来た者には慰めを、傷ついて来た者には癒しを、弱って来た者には力をお与え下さい。イエス・キリストとの出会いの恵みを一人でも多くの人と分かち合うことが出来ますように。
 感謝して、尊いイエス・キリストの御名によって祈ります。アーメン。