ようこそ、西原新生バプテスト教会のブログへ!

沖縄県中頭郡西原町にあるプロテスタント教会です。毎週日曜日10:30から礼拝をささげています。家のような教会で、御言葉の分かち合いと祈りを大切にしています。2022年に伝道開始50年を迎えます。

祈り ヨハネの黙示録4章

祈り ヨハネの黙示録4章(新共同訳 新約pp.457-458)

 愛する天のお父様、あなたの尊い御名をほめたたえます。今日も御前に引き出して下さり、ありがとうございます。
 天のお父様、私達は、順風満帆で気力に満ち、目標と希望を持っている時、自分の存在の意味、人生の価値について深く考えることはありません。しかし、自分の思い通りにいかない人生を歩まなければならない時、深く傷つけられた時、なかなか回復しない病の中にある時、自分の存在の意味、人生の価値について思い悩みます。
 主よ、あなたは、迫害と困難の中にあったヨハネに、壮大な幻をお見せになりました。それは、あなたから栄光を与えられた「二十四人の長老」(4節、10節)が、天上であなたに仕える「四つの生き物」(6節)と共に、あなたをほめたたえている姿でした。悩みや苦しみ、嘆きや行き詰まりの中にある時、自分の人生の意味を見失う時、私達と共にいて、私達の存在を天から支えて下さっているあなたに気付くことが出来ますように。
「主よ、わたしたちの神よ、あなたこそ、栄光と誉れと力とを受けるにふさわしい方。あなたは万物を造られ、御心によって万物は存在し、また創造されたからです」(11節)。
 あなたは私達を創造されました。私達が今ここに存在しているのは、あなたの御心によるものです。私達の喜びも苦しみも、全てをあなたが握って下さっています。あなたによって「存在し、また創造された」者として、今日を、あなたに対する感謝と讃美を献げる一日として下さいますように。あなたの御心を今日一つでも多く行うことが出来ますように。そして、御子イエス・キリストが再び来られ、全てが明らかになる時まで、天にいる「二十四人の長老」と共に、地上であなたに礼拝をお献げすることが出来ますように。
 感謝して、主イエス・キリストの聖なる御名によってお祈り致します。アーメン。