ようこそ、西原新生バプテスト教会のブログへ!

沖縄県中頭郡西原町にあるプロテスタント教会です。毎週日曜日10:30から礼拝をささげています。家のような教会で、御言葉の分かち合いと祈りを大切にしています。2022年9月に伝道開始50周年を迎えます。

祈り ヨハネの黙示録3章

祈り ヨハネの黙示録3章(新共同訳 新約pp.455-457)

 愛する天のお父様、あなたの尊い御名をほめたたえます。今日も御前に引き出して下さり、ありがとうございます。
 天のお父様、あなたは、聖書の中で、何度も「私はあなたを愛している」と言って下さっています。しかし、聖書は決して甘い言葉だけで綴られてはいません。寧ろその大部分は、私達に対する戒め、警告、叱責などです。しかし、その中に、あなたの愛が表されていることを私達は知っています。今日いただいた御子イエス・キリストの厳しい言葉の中にも、私達に対するイエス・キリストの切実な愛を見ます。イエス・キリスト「わたしは愛する者を皆、叱ったり、鍛えたりする。だから、熱心に努めよ。悔い改めよ」と言われました(19節)。どうか私達の耳を開き、心を開き、イエス・キリストに聞き従う者として下さい。そして、私達を聖霊によって生きる者として下さい。
 天のお父様、あなたの御子イエス・キリスト「戸口に立って」、私達を招いておられます(20節)。イエス・キリストの招きの声は決して小さなもの、聞き分けられないものではありません。イエス・キリストは、常に大きな声で、明確に、私達を救いに、信仰に、悔い改めに、祝福への道に招いて下さっています。にもかかわらず、イエス・キリスト「声を聞いて戸を開け」イエス・キリストを中へお迎えしてこなかったことを、今、悔い改めます(20節)。あなたの招きに従うことによって、私達を「勝利を得る者」(5節、12節、21節)として下さい。
 感謝して、主イエス・キリストの聖なる御名によってお祈り致します。アーメン。