ようこそ、西原新生バプテスト教会のブログへ!

沖縄県中頭郡西原町にあるプロテスタント教会です。毎週日曜日10:30から礼拝をささげています。家のような教会で、御言葉の分かち合いと祈りを大切にしています。2022年9月に伝道開始50周年を迎えます。

祈り テサロニケの信徒への手紙二1章

祈り テサロニケの信徒への手紙二1章(新共同訳 新約p.380)

 天のお父様、あなたの尊い御名を心からほめたたえます。今日も御前に引き出して下さったことを感謝致します。
 主よ、今も、あなたを見上げて生きるということは、あなたを知らない方々には理解されないことです。主にある兄弟姉妹の中には迫害を受けたり、苦しい思いを強いられている方も大勢います。どうかお一人お一人を支え、生かして下さい。苦しみの中で慰めと希望を与えて下さい。そして、あなたを見上げ、信頼して生きることが、あなたの「判定が正しいという証拠」(5節)だと言われるほど、絶大な価値があることを、私達が理解出来ますよう、どうかお導き下さい。
 天のお父様、先週私達が犯した罪をお赦し下さい。あなたの尊い御心を無視し、言葉、行動、思いを通して、数えきれないほどの罪を犯してきました。御心を知りながら犯した罪、知らずに犯した罪、全ての罪をあなたの御前に悔い改めます。どうかあなたの御子、私達の主イエス・キリストの故に私達の罪を全てお赦し下さい。これからあなたの子供として、あなたの御心に適った正しい道を歩むことが出来ますよう導いて下さい。
 天のお父様、明日から一週間の仕事が始まります。与えられた仕事を精一杯働く者とさせて下さい。一日一日あなたの御心に適った働きが出来ますよう、上からの知恵と力と導きをお与え下さい。そして、明日お会いするお一人お一人に、イエス・キリストの愛を伝える証人として用いて下さい。どうか小さな私達を通してあなたの御名が崇められますように。
 感謝して、尊いイエス・キリストの御名によって祈ります。アーメン。