ようこそ、西原新生バプテスト教会のブログへ!

沖縄県中頭郡西原町にあるプロテスタント教会です。毎週日曜日10:30から礼拝をささげています。家のような教会で、御言葉の分かち合いと祈りを大切にしています。2022年9月に伝道開始50周年を迎えます。

祈り コリントの信徒への手紙一9章

祈り コリントの信徒への手紙一9章(新共同訳 新約pp.310-311)

 愛する天のお父様、今日も御言葉をいただき、ありがとうございます。使徒パウロの手紙を通して、私達キリスト者には、権利を用いない〈自由〉、人々に仕える〈自由〉、そして肉に支配されない〈自由〉が与えられていることを見ることが出来、感謝致します。
 天のお父様、私達はこの〈自由〉を誤解し、この世で語られる自由と混同してしまうことがあります。自然の流れに従えば、私達はすぐに罪の奴隷、肉の欲望の奴隷に逆戻りしてしまいます。あなたの御力を受けて信仰の戦いに勝利させて下さい。「福音のため」(23節)、私達を、「だれに対しても自由な者」だからこそ、「すべての人の奴隷」とならせて下さい(19節)。自分の主導権を明け渡し、私達の体を聖霊の御思いに従わせることが出来ますように。

 天のお父様、何の報酬も受けずに福音を伝えることが出来るのは、何という恵みでしょうか。使徒パウロが、テント造りを職業とし、働きながら福音を伝えたように(使徒言行録18章3節)、今も、この世の職業を持ちながら福音を伝えているあなたの僕が数多くいます。どうか、お一人お一人の内側に強く働き、奮い立たせ、あなたの僕であることの誇りをもって、あなたの民に仕えていくことが出来るよう、助け導いて下さい。
 その一方で、この世の職業を持たず、伝道の実によって生活しているあなたの僕も数多くいます。特に日本では、そのような方の多くは、生活苦に耐えながらあなたとあなたの子供達に仕えています。どうかその働きを祝福して下さい。
 主よ、いよいよ暑い季節となりました。新型コロナウィルスの問題で営業時間の短縮や閉店、休業を余儀なくされ、収入が大きく減少した方がおられます。どうかお一人お一人を支えて下さい。また、子ども食堂など、生活が苦しくなった家庭を支援する方々、行政の方々に知恵と力を与えて下さい。
 感謝して、尊いイエス・キリストの御名によって祈ります。アーメン。