ようこそ、西原新生バプテスト教会のブログへ!

沖縄県中頭郡西原町にあるプロテスタント教会です。毎週日曜日10:30から礼拝をささげています。家のような教会で、御言葉の分かち合いと祈りを大切にしています。2022年に伝道開始50年を迎えます。

祈り フィリピの信徒への手紙1章

祈り フィリピの信徒への手紙1章(新共同訳 新約pp.361-362)

 天のお父様、あなたの尊い御名をほめたたえます。今日も溢れる恵みの中に置いて下さることを感謝致します。
 天のお父様、私達には、自分の手から放そう、放そうと何度も思っているのに、いつの間にかまた握り締めているものがあります。私達自身がそれによって縛られ、心の自由を失っていました。
 主よ、全てをあなたに委ねることが出来ますように。そのことを通して、あなたに握られている生に移されていきますように。いかなる苦難の中にあっても、イエス・キリストの十字架を見上げる時、喜びで満たされます。あらゆる状況を通して「福音の前進」(12節)を成し遂げられるあなたに信頼し、苦しい状況の中にあってもあなたの愛を深く体験することが出来ますように。そして、私達がパウロのように「生きるにも死ぬにも、わたしの身によってキリストが公然とあがめられるようにと切に願い、希望しています」(20節)と告白しながら生きていくことが出来ますように。
 主よ、私達が「キリスト・イエスの愛の心」を持って、「キリスト・イエスに結ばれている」兄弟姉妹のことを思い(1節、8節)、あなたに喜ばれる共同体となれますように。また、私達がイエス・キリストの霊の助け」(19節)を受けて「確信を得」「恐れることなくますます勇敢に」「キリストを宣べ伝える」ことが出来ますように(14~15節)。
 天のお父様、今日も痛みと苦しみの中にある方と共にあって下さい。その状況の中にあなたが切り込んで来て、光を照らして下さい。お一人お一人をあなたご自身が背負って下さい。
 感謝して、イエス・キリストの御名によって祈ります。アーメン。