ようこそ、西原新生バプテスト教会のブログへ!

沖縄県中頭郡西原町にあるプロテスタント教会です。毎週日曜日10:30から礼拝をささげています。家のような教会で、御言葉の分かち合いと祈りを大切にしています。2022年9月に伝道開始50周年を迎えます。

祈り コリントの信徒への手紙一2章

祈り コリントの信徒への手紙一2章(新共同訳 新約pp.300-301)

 天のお父様、尊い御名をほめたたえます。今日このようにして、パウロがあなたの御霊について語っている御言葉を黙想出来たことを感謝致します。
 天のお父様、「恐れに取りつかれ、ひどく不安」だった時(3節)、あなたからの「霊を受け」(12節)、イエス・キリスト、それも十字架につけられたキリスト」(2節)に出会えたことを感謝致します。あなたが私のところにやって来て、私に聖霊を注いで下さった時、あなたから「恵みとして与えられたものを知るように」なりました(12節)。その後、あなたは私に色々なことを教えて下さり、私の人生を導いて下さいました。今、このようにしていられるのは、あなたが私を支えて下さったからです。あなたは私の全ての全てとなって下さいました。主よ、ありがとうございます。
 天のお父様、私達が物事を判断する時に、「キリストの思い」(16節)になっているでしょうか。御子が見ておられるように、私達も見ているのでしょうか。御子が考えておられるように、私達も考えているでしょうか。また、御言葉を黙想するだけでなく、実際の生活において御子イエス・キリストを信じているでしょうか。自分の知識や経験を頼りにして、生活のこと、教会のことを判断してはいないでしょうか。
 天のお父様、私達をいつも聖霊で満たして下さい。聖霊をいつも求め、聖霊に飢え渇き、聖霊に導かれ、聖霊に支配されて生き、御子イエス・キリストの思いが私達の願いや思い、判断となりますように。
 天のお父様、あなたを求めている多くの方々がいます。どうかそのお一人お一人に触れて、聖霊を注いで下さい。あなたがそのお一人お一人の全ての全てとなって下さい。
 また、今日も新型コロナウィルスの問題で試練の中にあるお一人お一人を支え、力づけて下さい。そのお一人お一人の思いの中に、あなたご自身が訪れて下さい。
 感謝して、尊いイエス・キリストの御名によってこの祈りをお献げ致します。アーメン。