ようこそ、西原新生バプテスト教会のブログへ!

沖縄県中頭郡西原町にあるプロテスタント教会です。毎週日曜日10:30から礼拝をささげています。家のような教会で、御言葉の分かち合いと祈りを大切にしています。2022年に伝道開始50年を迎えます。

祈り コリントの信徒への手紙一16章

祈り コリントの信徒への手紙一16章(新共同訳 新約pp.323-324)

 愛する天のお父様、今日も御言葉をお与え下さり、ありがとうございます。このようにして手紙の結びの言葉を読むことが出来ました。献金のこと、宣教旅行の計画のことに関するパウロの勧めを通して、私達に教えていただき感謝致します。私達がこれを聞くだけではなく、心の中に留め、そして今日進むべき一歩を踏み出すことが出来ますよう助けて下さい。
 天のお父様、使徒パウロがコリント教会の人々にエルサレム教会に対する募金を呼びかけたように、教会の一致のために祈ります。分断や抗争が絶えず、平和が脅かされる世界にあって、主イエス・キリストを信じる全ての人が一つになって、神の国の進展のために、あなたのご栄光のために共に仕えることが出来ますように。
 また、パウロがコリント教会から送り出されて宣教の旅を始めることを願ったように、私達も、自分達が送り出している働き人に対し、責任をもって協力することが出来ますように。特に、黎明宣教会から海外に派遣されている3人の宣教師、日本バプテスト連盟がインドネシアカンボジアに派遣している2組の宣教師を祈りに覚えます。各宣教師が、あなたにあって喜びと平安に満たされ、聖霊の働きによって必要な知恵と洞察力を与えられますように。
 天のお父様、あなたの御子イエス・キリストは、ただあなたの御思いだけを求め、あなたと人にお仕えになりました。そして、自ら十字架にかかって私達の罪をその身に負われ、悪魔と罪と死に勝利されました。この御子を見上げて生きる時、私達も自己憐憫から救われ、勇気をもって力強く生きる力を与えられます。私達のもとに主が来られ、共にいて下さることにいつも感謝し、喜びをもって主の御言葉に聴き従うことが出来ますように。そして、御子が再び来られる時まで、「信仰に基づいてしっかり立ち」「雄々しく強く生き」(13節)、御子の御足の跡を歩むことが出来ますように。
 ご一緒にあなたの御言葉に耳を傾けるお一人お一人の上に、今日もあなたの限りない守りと祝福をお願い致します。特に試練の中にある方々、生活や仕事の建て直しに向けて立ち上がろうとしている方々を強めて下さい。また、沖縄では新型コロナウィルス感染症の緊急事態宣言が続いています。命を守るために最前線で働いておられる医療従事者の方々のために祈ります。聖霊がそのお一人お一人に顧みを与えて下さい。彼らの背後にあなたが立って力と知恵を与え、支え、導いて下さいますように。
 感謝して、尊いイエス・キリストの御名によって祈ります。アーメン。