ようこそ、西原新生バプテスト教会のブログへ!

沖縄県中頭郡西原町にあるプロテスタント教会です。毎週日曜日10:30から礼拝をささげています。家のような教会で、御言葉の分かち合いと祈りを大切にしています。2022年に伝道開始50年を迎えます。

祈り コリントの信徒への手紙一15章

祈り コリントの信徒への手紙一15章(新共同訳 新約pp.320-323)

 愛する天のお父様、今日も御言葉をお与え下さり、ありがとうございます。御子イエス・キリストが甦られたことによって、死によっても決して消えることのない希望が、私達に与えられたことを感謝致します。そして、御子イエス・キリストが再び来られる時、私達を絶望させるもの、「死が滅ぼされ」ることを感謝致します(26節)。私達がやがて「朽ちないもの」(42節)、「輝かしいもの」、「力強いもの」(43節)に復活し、「天に属する」御子イエス・キリスト「御姿」(49節)に変えられるというあなたの約束をしっかり保ち、今日もあなたにあって感謝と希望を持って生きていくことが出来るよう助けて下さい。
 天のお父様、福音は御子イエス・キリストから使徒達に、使徒達からその後の教会に伝えられ、今それは私達に委ねられています。私達が福音を正しく受け取り、隣人に、次の世代に間違いなく手渡すことが出来ますように。私達を御言葉に「しっかり立ち、主の業に常に励」む者として建て上げて下さい(58節)。
 天のお父様、私達がどのような状態であろうと、御子は甦られて、今も生きておられます。何と素晴らしいことでしょうか。あなたの復活の命を、弱っているお一人お一人に注いで下さい。倒れた方を立ち上がらせ、生かして下さい。あなたが与えようとしておられる栄光がどれほど素晴らしいものであるか、あなたの御力がどれほど絶大なものであるか、それを知る者となることが出来ますよう、お導き下さい。特に、新型コロナウィルスの問題で今試練の中にあるお一人お一人を、あなたが支えて下さいますよう、心からお願い致します。
 私達の罪のために死に、甦られ、今も生きておられる主イエス・キリストの御名によって祈ります。アーメン。