ようこそ、西原新生バプテスト教会のブログへ!

沖縄県中頭郡西原町にあるプロテスタント教会です。毎週日曜日10:30から礼拝をささげています。家のような教会で、御言葉の分かち合いと祈りを大切にしています。2022年9月に伝道開始50周年を迎えます。

2021年8月8日(日) 週報

2021年8月8日(日) 聖霊降臨節第12主日

○礼拝プログラム
招詞 ローマの信徒への手紙5章5節
讃美 70(父、み子、み霊の ひかりの主よ)
交読 詩編23編1~6節(新共同訳 旧約p.854)
主の祈り
聖書拝読 ローマの信徒への手紙12章17~21節(新共同訳 新約p.292)
祈り 司式者
讃美 228(ガリラヤの風 かおるあたり)
宣教 「善をもって悪に勝つ」柏本隆宏協力牧師
讃美 第二編41(主はわが牧者)
祈り
奉献
頌栄 543(主イエスのめぐみよ)
祝祷 柏本隆宏協力牧師
報告

○報告
1. イエス・キリストを主と信じ、バプテスマを受けることを希望される方、また西原新生教会への転入会を希望される方は、柏本協力牧師までお申し出下さい。

2. 礼拝に参加される方は、消毒液による手洗いとマスク着用の上、間隔を空けて座り、引き続き新型コロナウィルスの感染予防にご協力をお願い致します。

3. 8月6日(金)、先週に続いて祈祷会を行うことが出来ました。今後も、毎日・毎週会堂に集まるのは難しいですが、祈祷会を行っていきます。次回は8月25日(水)に行う予定です。その一方で、日常生活の中で聖書通読と祈りを大切にし、主なる神との交わりの時を毎日確保しましょう。また、祈りの生活の一助として、「祈りの課題」をまとめました。家庭でご活用下さい。
https://nschrist1972.hatenablog.com/entry/2021/08/07/073232

4. 8月13日(金) 10:30~16:00黎明宣教会「世界宣教夏季聖会」が、松丸嘉也先生(日本ウィクリフ聖書翻訳協会総主事)を講師としてお招きしてzoomで行われます。また、3名の宣教師が活動報告をして下さいます。世界宣教について具体的に祈りに覚えるため、是非ご参加下さい。なお、黎明宣教献金につきましては、先週郵便振替で送金を行いました。

5. 教会のラクが完成しました。これから配布を始めていきますが、教会員の姉妹がその一部を三つ折りにして下さり、配り易くなっています。ご奉仕に心から感謝致します。ラクトの一枚一枚が主なる神によって用いられますようお祈り下さい

6. 教会堂の入口横の看板について、風や劣化によって表面が剝がれてきており(電話番号など)、内容も現状と異なる部分がいくつかあります(前牧師の名前、祈祷会や教会学校の曜日・時間、平和学習など)。それに対し、看板をどういう形にするか、何を記載するかについて、検討を行うことになりました。

7. ブログは随時更新しています。聖書日課の箇所に関する短いメッセージも載せています。
https://nschrist1972.hatenablog.com/

○過去の宣教から
「12節を見ると、正しい人も背き、過ちを犯し、不正を行うと書いてある。正しい人とは当時のイスラエルを指し、現在の私たちクリスチャンを指すと考えていいだろう。私たちが神と人に対して、背き、過ちを犯し、不正を行う時、神は私たちに裁きを下されることがあると聖書は告げる。その証明がバビロン捕囚である。しかし、11節にあるように、それは私たちを滅ぼし殺すためではなく、私たちを神に立ち帰らせ、正義と恵みの業を行う者とならせて、生かすためである。その意味で神の裁きも又、神の愛なのである」(1993年8月29日、エゼキエル書33章10~16節)。

○聖書日課
8日(日) テモテへの手紙一5章
9日(月) テモテへの手紙一6章
10日(火) テモテへの手紙二1章
11日(水) テモテへの手紙二2章
12日(木) テモテへの手紙二3章
13日(金) テモテへの手紙二4章
14日(土) テトスへの手紙1章

西原新生バプテスト教会
主日礼拝 毎週日曜日10:30~12:00

〒903-0121 沖縄県中頭郡西原町内間27-2
電話・FAX 098-946-0119
メールアドレス

f:id:Biblicism:20210602142922p:plain

https://nschrist1972.hatenablog.com/
〈地図〉

www.google.com