ようこそ、西原新生バプテスト教会のブログへ!

沖縄県中頭郡西原町にあるプロテスタント教会です。毎週日曜日10:30から礼拝をささげています。家のような教会で、御言葉の分かち合いと祈りを大切にしています。2022年9月に伝道開始50周年を迎えます。

祈り ペトロの手紙一5章

祈り ペトロの手紙一5章(新共同訳 新約pp.434-435)

 天のお父様、御手の中に握って下さっていることを感謝致します。
 主よ、私達には、自分ではどうすることも出来ず心配なことがあります。健康のこと、仕事のこと、金銭的なこと、将来のこと、家族のこと、上手くいかない人間関係のこと……。自分に深く関わることであるのに、自分で自分の思うように物事を動かすことが出来ない。自分がどうしたら良いのか分からない。私達の心は、思い煩いの中で堂々巡りをして、疲れ果ててしまいます。
 そのような私達に、あなたはペトロを通して語りかけて下さいます。「思い煩いは、何もかも神にお任せしなさい。神が、あなたがたのことを心にかけていてくださるからです」と(7節)。あなたは、私達が自分のことを心配する以上に、私達のことを心配して下さっています。私があの人のことを心配する以上に、あの人のことを心配して下さっています。私達の思い通りにならない物事についても、あなたのお考えがあると信じます。
 主よ、あなたの御前に平伏し、自分の思い煩いの全てをあなたにお委ねします。どうかあなたご自身の業を私達一人一人の上に、あの人の上に、この僕の上に行って下さい。あなたは、私達の目に見えない所で働いておられる方、「万事が益となるように共に働」いて下さる方です(ローマの信徒への手紙8章28節)。たとえあなたのお働きが私達の目に見えなくても、今この時もあなたの最善の御手の中にあります。自分の思い通りにならない時こそ、あなたへの信頼を深める時として下さい。
 感謝して、尊いイエス・キリストの御名によって祈ります。アーメン。