ようこそ、西原新生バプテスト教会のブログへ!

沖縄県中頭郡西原町にあるプロテスタント教会です。毎週日曜日10:30から礼拝をささげています。家のような教会で、御言葉の分かち合いと祈りを大切にしています。2022年に伝道開始50年を迎えます。

祈り コリントの信徒への手紙一3章

祈り コリントの信徒への手紙一3章(新共同訳 新約pp.302-303)

 愛する天のお父様、私達が「相変わらず肉の人」(3節)であること、「キリストとの関係では乳飲み子である」(1節)ことに対する戒めや矯正を、パウロを通して与えて下さいましたことを感謝致します。
 主よ、今日もあなたの御名を呼び求めます。私達があなたと出会い、「キリストのもの」(22節)とされたことは、何という恵み、何という祝福、何という喜びでしょう。にもかかわらず、霊の飢え渇きの満たしを、あなたの御前に静まり、あなたとの深い交わりの中で得るのではなく、他の人と自分を比較したり、他の人に不平不満をぶつけたり、他の人の批判をすることによって満たそうとしてしまうことがあります。
 私達が、あなたの御心を知るのは、ただあなたの御言葉をいただき、信仰で受け入れることによってのみです。私達が「あなたのために力を合わせて働く者」(9節)として、あなたを畏れ、あなたが「お与えになった分に応じて」、あなたに忠実に「仕え」ることが出来ますよう(5節)、私達をいつも聖霊で満たして下さい。
 天のお父様、イエス・キリストによって、私達はあなたの恵み、あなたの賜物、あなたの祝福を受け取ることが出来ます。イエス・キリストにあって、ますます豊かな者になることが出来ます。私達の周りで起こることは、全てイエス・キリストにあって自分にとって益となります。自分の身に起こる全てのことを通してイエス・キリストを知ることが出来ます。あなたからいただく、このような命の関係を、今苦しみ呻いている方が知ることが出来ますように。主よ、どうかお一人お一人に触れて下さい。お一人お一人の呻きに答えて下さい。お一人お一人に平安と希望と勇気を注いで下さいますよう、心からお願い致します。
 今日も新型コロナウィルスの問題で試練の中にあるお一人お一人に生きる力を与え、力づけて下さい。必要を満たして下さいますように。
 感謝して、尊いイエス・キリストの御名を通して祈りをお献げ致します。アーメン。